gogo☆sahara

サハラ砂漠から東京砂漠を経て、安房のオアシスに漂着。ここは本当にオアシスか否か?!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
クロアチアでデモ行進中日本大使館前で足を止め黙祷


投稿者: river3311 | 作成日: 2011/03/14

クロアチアの首都ザグレブで、大規模な反政府デモが行われた。緊張が高まっている。そんななか、この日のデモ行進で、参加者らは日本大使館前で足を止め、被災者に向け黙祷­を捧げた。その一部始終を現地メディアが報じている。
しかし、日の丸の掲げられた日本大使館前で、突然行進は停止。後続からは「なぜ、止まるんだ!」との声が上がったものの、参加者らはすぐに事態を把握し、大使館前にろうそ­くを灯して被災者に向けて黙祷を捧げた。
ネットユーザーからは、「とても印象的な場面だ」、「感動的だ」と、評価する声が上がっている。

日本復興支援イベント『Re:Birth JAPAN!!』
東北沖大地震の被災者の皆さまへ
安定・継続した支援を行っていくために作られた
「心援隊」が復興支援イベントを開催します。

NGO風人ネットワーク(風人の家)のブログより

原子力発電所の現状、
今、飛散している放射能の危険性、安全性
現地支援をして、見て、感じたこと
今、僕たちにできること

ぜーんぶ、知ってる限り、思ったまま、
ありったけを伝えます。

■□■□■□■
〜日本復興支援イベント〜
『Re:Birth JAPAN!!』

現状を正しく知れば、必ず可能性が見えてくる。
未来をみんなで築いていこう!!
http://kajipito.net/shinentai/
■□■□■□■

◆2011年3月26日(土)
大阪・城東区民ホール
(地下鉄長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目」下車 1番出口より徒歩8分
JR大阪環状線、京阪電車「京橋」下車 徒歩12分)

開場:13時  開演:13時半〜19時

入場無料 →カンパをお願いします
※ご予約は不要です。直接会場へお越しください。

■□■□■□■

いろいろな情報が飛び交いなにを信じていいのか混乱している今。
福島第一原子力発電所で起こっていること

放射能の特性についてや、対処法の話
現地のお話や、そこで感じたこと

「今、僕たちに何ができるのか?」
一緒に考えてみませんか

ひとりでも多くの方に聴いていただけたらと思っています。

◆内容
◎田中優 講演
◎筒井正浩 トークライブ
◎森源太 ライブ
◎南ぬ風人まーちゃんうーぽー ライブ
◎他、応援でゲストが駆けつける予定あり

■□■□■□■
◆問い合わせ:心援隊 事務局(風人の家)
〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201
TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
メール:shinentai@painukaji.com
■□■□■□■





東日本大震災 アルバム、写真…思い出探しに学生ら奮闘
yahooニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000004-maip-soci

「思い出が詰まった大切な写真を持ち主に返したい」。300世帯以上が津波被害を受け、30人が犠牲になった岩手県野田村で、地震後に帰省した大学院生らが20日、がれきの中にあったアルバムや写真を持ち主に引き渡すボランティアを始めた。泥だらけのアルバムをめくって「うちのだ」と喜ぶ被災者もおり、周囲は笑顔に包まれた。

【被災地のために】いま何ができる? わかりやすく解説

 村出身の千葉大大学院生、小田洋介さん(25)らが発案した。小田さんは地震後の14日に車で村に戻った。両親や祖父母は無事だったが、自宅は1階部分が津波で激しく壊された。写真が趣味の小田さんがまず部屋から取り出したのはアルバムだったという。近所の人のアルバムを見つけて届けたところ、とても喜ばれた。道端に多くの写真が落ちているのを見た小田さんは「思い出までなくなるのは悲しい」と、中学の同級生と5人で拾い集めることに決めた。

 19日に村を歩き、がれきの中からアルバムを見つけて回った。20日は村内の路上で段ボールの上にアルバムや写真を広げ、「一時保管しています」と住民に知らせた。自宅に流れついた他人のアルバムを持ち寄る人も現れ、行方不明者の捜索にあたる消防隊員も、見つけたアルバムを「お願いします」と置いていくようになった。

 孫の写真を見つけた建設業、晴山克身さん(61)は「本当に良かった」と笑顔。小田さんは「写真を見つけた人が元気になってくれて、村が活気づいてくれたらうれしい」と話す。【堀江拓哉】


9日ぶりに救助された祖母とお孫さん
sanspo.comより
http://www.sanspo.com/shakai/news/110320/sha1103202211062-n1.htm

孫が救った祖母の命 屋根から決死の救助要請
災害救助の常識をも覆す生還だった。東日本大震災から9日ぶりとなる宮城県石巻市で20日午後、倒壊した家から阿部寿(す)美(み)さん(80)と孫の任(じん)さん(16)が救出された。「助けてー」。低体温症でギリギリの体力ながら、任さんは屋根の上から力の限り救助を呼んだ。この決死の行動が祖母の命も救った。

 「助けてください」。午後4時すぎ、石巻市門脇町付近を4人1組で捜索していた石巻署員が子供のような声を聞いた。

 絞り出すようにして出される声の方向を見ると、木造2階建ての1階部分が倒壊した屋根の上に、少年がしがみついていた。上半身に数枚のバスタオルを巻き付けた任さんだった。

 屋根の上から救出された任さんは靴を履いておらず、寒さに震えていたが、「おばあちゃんがまだ家の中にいる。足が悪くて動けない」と署員に伝えた。

 任さんは震災後、倒壊した家の中に寿美さんとともに取り残されたが、台所にできた空間にあったテーブルの上に任さんが、倒れたクローゼットの上に寿美さんが布団にくるまった状態で座った。

 2人は同じ空間にあった冷蔵庫の中から水やパン、食べ物を取り出し、少しずつ食べながら飢えをしのいでいた。この日、初めて子供が通れるほどの隙間を見つけ、屋根裏を突き破り、がれきをかき分け、屋根にはい上がって家の外へ出たという。

 署員らが任さんが出た隙間とは別の入り口から中へ入り、がれきを取り除きながら進むと、クローゼットの上に足を伸ばして座っている寿美さんを発見。寿美さんは署員と目が会った瞬間、「よかった」と涙を流した。

 署員らはそれ以上前に進もうとしたが、2次災害の恐れがあったため、レスキュー隊に救助を要請。寿美さんは発見から約45分後に救出された。

 2人は震災後、行方不明者として石巻署に届けられていた。救助された後、署員にお菓子をもらったり、防寒着を着せてもらった任さんは「ありがとうございます」とすり傷を負った顔をほころばせ、お礼を言ったという。(産経新聞)



物資の収集にご協力下さい
今私達が出来る事として、物資の支援があります。
個人からの物資を受け付けてくれる所がありますので、
出来る範囲でご協力頂ければと思います。


Rebirth Project
http://rebirth.heteml.jp/blog/
■運営事務局  
株式会社ウインローダー

■収集期間   
2011年3月16日(水) 〜 2011年3月31日(木)

※終了期日については、変更する場合もございます。

■収集物資   
毛布、水、紙おむつ、粉ミルク、電気を使わなくても食べられる食糧(菓子パン・缶詰等)
カイロ、生理用品、防寒具(ダウンジャケット、石油ストーブ)、携帯電話のポータブル充電器
※衣料品(防寒着を除く)は収集対象外とさせていただきます。

※箱に入れて、梱包する。

※箱の中身を、分かりやすく記述する。

■収集場所
※下記宛に、「直接お持込み」、または、「ご発送」ください。
〒189−0011 東京都東村山市恩多町1−13−2 株式会社ウインローダー/エコランド
「つなげる、ココロ」プロジェクト事務局あて 042-398-3520

必ず最新情報をRebirth Projectにてご確認下さい


め組JAPAN
http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=14
発送可能な物資、送り先の詳細は上記め組JAPANのサイトに記載されていますので、必ずご確認下さい。

<発送可能な救援物資1>
1.食料
※生ものは避けて下さい。
※まだ、ライフラインが復活していません。
調理が必要なものより、すぐ食べれる物でお願いします。
例)お味噌汁、缶詰、カップ麺、非常用食品
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.飲み物
例)ペットボトル飲料水
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.防寒グッズ
*毛布、カイロ、防寒具、銀マット、ストーブ、火鉢、炭
※毛布に関しましては使っているものでも結構です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4.生活用品
*手袋、マフラー、新品の下着(いろんなサイズ)、ウェットティッシュ、女性用生理用品、靴下、ひげそり、長靴(男性も女性用も)、靴、洗わないでいいシャンプー、歯ブラシ、手の消毒薬、薬全般、マウスウォッシュ、ゴム手袋、リップクリーム、ハンドクリーム、目薬、服(子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで)、タオル、ブラシ、アイマスク、耳栓、スリッパ、ドッグフード
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.介護用品
*杖、血圧計、介護用ベッド、車椅子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6.電池類
*携帯の充電器、単一電池、単三電池、単四電池、電源のたこ足
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7.作業用品
*長靴、ゴム手袋、軍手、スコップ、ブルーシート(出来たら厚手)
小刀、ろうそく(地震が来ても倒れない)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8.あなたがホッとする娯楽品
*子どもの遊び道具
例)トランプ、オセロなど
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9.カセットコンロ、ガズボンベ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※上記1点から支援可能です。


<発送可能な救援物資2>
1.食料
※生もの、生米は避けて下さい。
※まだ、ライフラインが復活していません。
調理が必要なものより、すぐ食べれる物でお願いします。
※缶詰に関して→「缶切りを使用しない物」
        「缶切り付きの物」

例)お味噌汁、缶詰、カップ麺、非常用食品、
乾パン、日持ちする物(10日以上)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.飲み物
例)ペットボトルの水
※ジュースよりお茶より水
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.女性用生理用品
例)子供、大人オムツ、男女下着、肌着、靴下(すべて新品が理想)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4.カセットコンロ、ガズボンベ、家庭用ゴム手袋
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5.粉ミルク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※上記1点から支援可能です。



千葉県庁

http://www.pref.chiba.lg.jp/bousai/bousai/kojin-kyuuenbussi.html
持ち込みのみの受付です。詳細は必ず上記千葉県のサイトでご確認下さい。

受付期間
第1回目:平成23年3月22日(火曜日)から27日(日曜日)まで

受付時間
午前9時から午後4時まで

受付品目(新品未使用のもの)
(1)赤ちゃん用品
冷却ジェルシート、紙おむつ(新生児S、M、L、ビッグサイズ)、おしり拭き、ベビーローション、ベビーオイル等

(2)高齢者用品
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート(おしり拭き用)、介護食用とろみ剤、洗浄綿(アルコールなし)等

(3)生活用品
コンタクトのケア用品(洗浄液、コンタクトケース)、使い捨て手袋、使い捨てカイロ、生理用品、紙コップ、ラップフィルム、ウェットティッシュ等

(4)飲料水(水のみ)



19日のブログで紹介した日本ユニバ震災対策チームでは限定的な物資の募集に関しては、フェイスブックのほうをご覧くださいとのことです。
日本ユニバ震災対策チーム
http://www.ud-web.com/oshirase3.htm
フェイスブック日本ユニバ震災対策チーム; NUC
http://www.facebook.com/home.php#!/nucct



お近くの自治体等でも受付ている所があるかと思いますので、
確認してみて下さい。

現地へ物資を運んで下さっている皆様、
ありがとうございます!

各自が出来る事で協力したいですねニコニコ



追加
つくば市民大学「希望をつなぐ」プロジェクト
http://tsukuba-cu.net/newslist/2011/03/post-158.html
直接持込のみの募集です。詳細は必ず上記リンク先で最新情報をご確認下さい

受付日時
3月31日(木)までは、毎日10時〜18時に受付の予定です(変更の可能性もございます。必ず最新の情報をご確認ください)

【受付物品】(20日15時更新)

●医薬品
 かぜ薬、胃腸薬、きず薬、消毒薬、ばんそうこう、体温計、マスク
●生活用品
 紙おむつ(大人用・子ども用)、粉ミルク、哺乳瓶、おしりふき、水なしシャンプー、
 生理用品、トイレットペーパー
●食糧(日持ちのするもの)
 飲料水、米、カップ麺、缶詰(魚・果物)、副食品(菓子・ヤクルトなど)
●その他
 毛布、タオル、下着(新品に限る)、カセットコンロのガスボンベ、ラジオ、電池(単1・単3)、
 サランラップ、アルミホイル、使い捨てカイロ

※上記以外は(現時点では)お預かりできません。ご了承ください。
※防寒着、ガソリン携行缶の受付は終了しました。
※「つくば市民大学」では、直接のお持ち込みのみ受け付けております。
 宅配便等での送付を希望される方はこちらへ。
※梱包用の布団圧縮袋、段ボール(大)・ガムテープ・40l以上のビニール袋の提供も大歓迎!




それいけ!アンパンマン


ラジオを聞いてたら、あんぱんまんのまーちが流れて来た。
ええ歌やなぁって感心しちゃった。
元気でるよね?

Beatport
http://www.beatportal.com/feed/item/beatport-donating-100-percent-of-mondays-net-proceeds-to-japan-relief/
3月21日の売り上げ全てを日本に寄付してくれるようです。
If you download the music from Beatport, you'll get nice music and besides, you can help Japan!


ツイッターより
Ricetto_momo @atsushilonboo はじめまして。さいたま新都心で美容室リチェットを経営している横山と言います。さいたまアリーナに避難して来られた方に無償でシャンプー、ドライをさせていただいています。広める方法としTwitterを利用しているんですがRetweetお願いできませんか?


mayazakkie 香港にあるスターバックス全店で今日の3時〜5時のドリンクの売り上げは全て震災復興へ寄付される。とあって、どこのスターバックスも大行列!お店によっては豆がなくなってしまっているとか。香港人のお心が日本人としてとても嬉しいです。 http://twitpic.com/4al87d


yahooニュースより リンク先に写真あります
http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1300593910被災地へ、届け歌声=NY
被災地へ、届け歌声―。ニューヨークの繁華街タイムズスクエアで「ふるさと」などを歌い、募金活動を行う混声合唱団。歌声が響くと周辺を歩いていた観光客が集まり、義援金を次々に手渡した=19日


さ、私も頑張ろうっと。



タハリール広場から被災者へのメッセージ


エジプトの民主化革命を達成したタハリール広場から、震災で深い傷を追った日本の皆さんへの応援メッセージです。このビデオに出てくる人たちの多くは、実際にこの広場でデモに参加し、今回の革命を成功に導いたあの群衆の中にいました。 さて、カイロ日本文化センターでは本年、日本語能力試験の受験者たちへの結果の配布に合わせて、本人オンラインでスピーチをしてもらうことにしたのですが、その広報を出した直後に震災が発生し、急遽、タハリール広場からの応援メッセージを撮影することにいたしました。アラビア語や英語で話している人たちは、タハリール広場で撮影中の我々を偶然見かけ、日本にメッセージを送りたいと言ってきた人


素直に嬉しい!
شكر١ مصر  ありがとう、エジプト
أن أحب المصر  私はエジプトが好きよ♪




笑顔をくれる、お掃除娘
三連休初日、皆さんいかがお過ごしですか?
南房総市白浜は一日中強風吹き荒れておりました。

あまりにも非日常過ぎて、世間が三連休て事に気づいていない方も
たくさんいらっしゃるとは思いますが。。。

yahooニュースより「100%のプレーを被災地の皆さんに」東北高校 センバツへ出発

がんばれ、高校球児!!



msnニュースより
被災者の心を癒す“お掃除娘” 宮城・女川町

雪が舞い、厳しい寒さや物資の不足、慣れない生活のストレスが被災者を襲うなか、宮城県の女川町立第二小学校避難所で、廊下をほうきで掃く“お掃除娘”が被災者の心を和ませている。

 「きれいきれい」。慣れない口調と手つきでほうきを使い、廊下のほこりや泥をはいているのは、同町清水町の漁師、今村豊一さん(42)と美和さん(36)夫婦の二女、摘希(つみき)ちゃん(1)だ。摘希ちゃんが掃除をすると、みけんにしわを寄せて行き交う被災者の顔がほころぶ。

 そもそも掃除を始めたのは、美和さんの妹、遠藤貴美子さん(33)だった。「それぞれができることをしないと。周りが汚れてくると心がすさんでくる」との思いから、毎日ほうきを取った。その姿を見た摘希ちゃんや摘希ちゃんの姉、南美衣さん(11)らも手伝うようになったという。

 元気いっぱいの摘希ちゃんだが、美和さんは「なんでこういうことになっているのかも分からないだろうし、空腹もがまんできず、かわいそう」と話す。飲食物のほかに、おむつも不足がちで途方に暮れる。

 しかし、そのなかでも摘希ちゃんは「私たちのアイドル」(美和さん)だという。周囲の被災者も、掃除する摘希ちゃんに「ありがとう」「えらいね」と声をかける。そのたびに摘希ちゃんは、右手の人さし指をほおに当てる「かわいいのポーズ」を取ってみせていた。(橋本昌宗)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110318/dst11031810330030-n1.htm

「かわいいのポーズ」がすごく可愛いからチェックしてみて下さい。
笑顔になれますよ。



【被災地からのメッセージ】Vol.1 宮城県南三陸町
http://photo.sankei.jp.msn.com/info/data/2011/Earthquake/hinanzyo/0319minamisanriku/

避難所に避難している方々がノートに書いたメッセージと一緒に
写真に収まっています。
メッセージを見ていると、文字って人の想いをよく伝えるなって
思いました。


さぁ、明日からもがんばって生きましょう!!


被災地からの声
皆で分けあえば、できること
http://twitpic.com/photos/lifecanvasiesより

今日はほんまに寒いね。
南房総でこの寒さ。
被災地では真冬の寒さと雪。

ツイッターより
anjeriina 【被災地から…】※拡散希望。宮城県多賀城市の者です。支援物資が未だに届かず、非難所では満足な食事もとれません。水の配給がある位で、寒さも厳しく、被災者は生きる、ぎりぎりの状態です。もう物資を空から投下して欲しい!燃料が欲しいです!助けて下さい

takapon_jp お願いです。息子は自衛官で現在、岩手釜石で救援作業しています。今朝息子からメールが来ました。ぜひ、多くの方に知らせてください。http://ameblo.jp/ipd-agent/entry-10832963894.html#mainよろしくお願いします。


厳しい冷え込みの中、避難所の住民死亡
なかなか暖を取れず、お腹も満たされず、この寒さと疲労。

世界中から支援してもらっている中、
避難している人達の中からこれ以上死者なんて
出したく無いですよね....

避難場所での低体温症対策
http://www.jsmmed.org/pg65.html

災害時における乳幼児避難のあれこれ
http://togetter.com/li/109841

被災地以外で今できることまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130007760648089701

他の店もできませんか?
ツイッターより
BAJIO12 大抵のお店が品切れの時に「申し訳ありません」というお知らせを貼っているけど、うちの近所には「そんなに必要ですか?皆が最低限買えるようにしませんか?」と貼っているお店がある。みんなそれを読んで我に返っている。他の店もできませんか?


そんなお店が増えてくれたらいいね。
そしたらもっと沢山の人が我に返れると思う。

今は食料を備える時やなくて、
今すぐに必要としている人達に送る時。
備えはもっと落ち着いた時にやればいいやん。
でもきっと、落ち着いた時には備えることなんて
コロッと忘れる人多そう...
そうならんように、しようね。


「なぜ略奪ないの? 」=被災地の秩序、驚きと称賛―米なんて記事があるよ。
「敬意と品格に基づく文化だから」「愛国的な誇り」との分析

世界がそんな風にみてくれてるんやから、
誇りを持って行動しよう、と自分に言い聞かせてみた。


ツイッターより
kanpeitter おはようございます今日誕生日をむかえた方おめでとう、心配な事がおこっます、気をつけて下さい、アーメーマ。

寛平ちゃん、ええこと言うなぁ。
ほんま、今日誕生日を迎えた方々、おめでとうございます!
そしてこの春卒業した、あるいはする方々も、おめでとうございます!!


まだ余震やら余震じゃない地震?やら続いてるけど、
家族、友達、仲間と協力して頑張ろう!!