gogo☆sahara

サハラ砂漠から東京砂漠を経て、安房のオアシスに漂着。ここは本当にオアシスか否か?!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
七夕 東日本大震災復興祈願 チャリティーコンサート
七夕チャリティーコンサート

昨日の台風凄かったね。
潮風にやられて畑の被害も出ているようやけど、
我が家の野菜達はまだ小さかったから大丈夫でした〜

やっと和綿の種蒔きを終え、今は空き時間に田植えの最終段階。
今週末のさなぶりに向けて頑張るぞ!


さてさて、とっても楽しみにしているアリシアさんやヤエさんの
チャリティーライブのご案内です。
那古の観音堂でこんな素敵な人達の歌声が聞けて、
被災地への義援金にも協力できる機会に関われるのが
とっても幸せです。

沢山の方々に来て頂けますように。。。





七夕 東日本大震災復興祈願 チャリティーコンサート
日時 7月7日(土) 
会場 17時
公演時間 18時〜20時
会場 那古寺 観音堂


目的
 未曾有の災害に見舞われ一年が経過いたしますが、未だ被災者の心癒えず、復興の道のりは険しい状況です。そこで来る7月7日七夕に、物故者への追悼、復興成就の念願、将来への希望を、大勢の方々と共有し心に刻み込むべくコンサートを開催し、真心(愛)のこもった音・言葉を伝えます。
 
 
 
 また七夕様の夜ですので、参加者一同それぞれの願いを短冊に記し七夕飾りを作り、護摩法要にて観音様に御祈願いたします。
 
 御賛同頂く方には入場券を購入していただき、収益金を義援金といたします。
何卒趣旨にご賛同頂きご来場くださいますようお願いいたします 合掌


 入場券 2000円 願いの短冊3枚・アイゴ(愛護)ストラップ付き
 
 またコンサートに参加できない方・趣旨に賛同いただける方にも3枚1000円にて願いの短冊を受け付けております。
短冊は当日の護摩法要にて願いが叶いますように観音様にご祈願いたします。


出演
Alicia Bay Laurel アリシア・ベイ・ローレル
自然と共に自分たちの手を動かし、地球のリズムに沿って生きる。そんな豊かな生活のあり方を美しい絵と共に綴った1970年代の世界的ベストセラー本“地球の上に生きる”の著者であり、オーガニックで優しい歌声をもつミュージシャン。
震災からの復興を願いアメリカより来日いたします。

monk beat feat.Yae モンクビート&ヤエ
南房総三芳地区にスタジオを構え、世界的に活動するレコーディング・エンジニア山口泰を中心とする音楽チーム“monk beat”。今回は3.11ユニセフ協会ソングでも活躍中のYae(鴨川自然王国)を迎え、心に“グゥー”とくる音を響かせます。

安房智山青年会による護摩法要

秘密厳流遍照講師範・講員による御詠歌


入場券・短冊の販売お問い合わせ
那古寺 0470−27−2444





JUGEMテーマ:エンターテイメント


 
アラブウィーク第一弾!ウンム・クルスームと白拍子ライブ
ウンム・クルスーム

写真の女性が、ウンム・クルスーム。
アラブ世界の美空ひばり、と表現されたのを聞いた事がある。
朗々と歌う彼女の曲を聴いて涙する人も多い。


 
ウンム・クルスームは、エジプトの歌手兼音楽家である。
アラブ世界の歌手たちのなかにあって、もっとも知名度が高く、また人々からもっとも愛された歌手の一人である。アラビア語で歌われたアルバムのなかで、彼女のアルバムは現在もなお、もっとも高い売れ行きを示している。
ウィキペディアより



アラブ白拍子計画
 〜アラブ音楽と白拍子の融合ライブ〜
日時:5月12日(土) 19:30〜 
料金:2000円・ワンドリンク付
場所:cafe風流
   南房総市白浜町根本1148
詳細:http://gogosahara.com/event_arabweek.html



今回風流で行われる、アラブ白拍子計画〜アラブ音楽と白拍子の融合ライブ〜
では、日本のみならず世界でも活躍しているアーティストの方々が来て下さいます。

以前都内で演奏した彼らのステージを見ました。
厳かな雰囲気と舞に少し緊張したものの、アラブのリズムが聴こえてきて、アラブ音楽!かと思いきや、所々に鼓と掛け声(よ〜ぉ!ってやつ)が入ったりして、中々面白かった。

アラブ音楽と、平安時代の歌舞、白拍子。
全く異物という感じがしますが、意外としっくり来たりします。
正に、アラブ音楽と白拍子の融合ライブなのです!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


桜井真樹子【作曲家・ヴォーカリスト(天台声明)・パフォーマー(白拍子)】
天台宗大原流声明を中山玄晋に師事。龍笛を芝祐靖に師事。
1988年東京音楽大学専攻科作曲修了と同時にイスラエルに行きユダヤ音楽を研究。
1994年ACC(アジア文化交流基金)、2000年ヘレン・ウォーリッツアー財団の奨学金を得て渡米、ナバホ、ホピ、タオス・プエブロの音楽を研究。
2009年イスラエル政府の奨学金を得て、再びイスラエルに行き、イエメン系ユダヤ人の歌謡「ディワン」をギーラ・ベシャリに師事。
 平安時代の「白拍子」の歌舞の復元と創作を行う。
自作の原作、台本・音楽による作品を発表。音楽劇「水の女神」。
こけし浄瑠璃「はなこのおむこさん」。
創作能「水軍女王」「かぐや姫」「刀塚」、また「マンハッタン翁」は、2007年から毎年公演。川口市芸術文化賞芸能部門奨励賞受賞(2006年) 。
ホームページ http://www.zipangu.com/sakurai/


及川景子(おいかわ きょうこ)【ヴァイオリン】
アラブ・オリエンタルヴァイオリニスト。
音楽の源流、魂の音楽をもとめ、たどり着いた中近東の音楽手法に傾倒。岡洋子にクラシック・ヴァイオリンを師事。
チュニジアのベシール・セルミ、エジプトのサード・ムハンマド・ハサンおよびアブド・ダゲールに、アラブ・ヴァイオリン奏法とアラブ古典音楽理論を師事。
自らライブコンサートを企画、またアラブ音楽ユニット「ル・クラブ・バシュラフ」「千と一夜(セントヒトヨ)」で活躍するほか、オリエンタルダンスと音楽のユニット「月の砂漠-tsukinosabaku-」「千夜一夜物語」などで踊りと音楽のコラボレーションを展開。
また、オリエンタル音楽のCD解説、各種レクチャー、ヒューマンビートボクスとの共演などで幅広く活動しながら、オリエンタル音楽とヴァイオリンの表現の可能性を発信し続けている。2011年5月、Kamelliaフランス公演"Souffles d' Orient"(Theatre Espace Paris Plaine)に「月の砂漠-tsukinosabaku-」で参加。同8月、日本学術振興会カイロ研究連絡センターによる「ル・クラブ・バシュラフ」エジプト公演(Saad Zaghloul Culture Center)に参加。。
ホームページ http://members3.jcom.home.ne.jp/manipadme/


立岩潤三(たていわじゅんぞう)【ダラブカ、ダフ】
 ドラムを坂田稔に、ダルブカをSusu Pampanin(S.F./USA)、Serdar BAGITR(Istanbul)に、タブラ・バヤを吉見征樹/Prafulla Athalye(MUNBAI/INIDIA)に師事。
Glen Velez(N.Y./USA)からフレ−ムドラムのプライベ−トレッスンを受ける。
在日イラン人ネイ(葦笛)奏者のSiaVashからイラン音楽を学ぶ。
Rock/Popsに限らず、インド/アラブ/イラン古典音楽、各種ダンスとのコラボレ−ション等幅広いジャンルでドラム/パ−カッションを担当、日本に限らずU.S.A.やヨ−ロッパ各国、U.K、トルコ、香港、韓国等でボ−ダ−レスな演奏活動を展開中。
2005年の愛知万博のエジプト館でも多数演奏、ベリーダンサー・カメリアの2006年のパリ公演に参加。
ホームページ:http://members.jcom.home.ne.jp/tanc/)


今井尋也(いまいじんや) 【小鼓】 
幼少期より能を学ぶ。10代で能の舞台で活躍し、国立能楽堂、東京芸大を経てフリーの皷打ちとして様々なジャンルのアーチストとコラボレーションを展開。主宰のアートパフォーマンスユニット「メガロシアター」では演出を担当、フィリップ・デユクフレやジェローム・ベルといった海外の演出家の舞台にもパフォーマーとして出演するなど現代演劇からダンス、音楽、美術等幅広く活動している。ホームページ http://www.megalo.biz

    


JUGEMテーマ:音楽



アラブウィーク @ cafe 風流



アラブウィーク@カフェ風流千葉県南房総市にあるカフェ風流にて、アラブウィークを開催します!
普段触れる事の少ないアラブな雰囲気を、見て、食べて、聴いて、触って、体験して下さい。


プログラムは追加、変更する場合があります。
詳細はフェイスブック、ツイッターにてお知らせしていきますので、こちらも併せてご覧下さいませ。

フェイスブック イベント アラブウィーク
ツイッター アラブな雑貨屋 gogo☆sahara


アラブウィーク @ cafe 風流


アラブウィーク @ cafe 風流


アラブウィーク@カフェ風流JUGEMテーマ:エンターテイメント


 
無事に終了しました! Life in Morocco「モロッコ田舎暮らし」


土曜市

一日雨が降り続いた土曜日。
雑貨とモロッコ料理の道具を積んでバイクで館山の会場まで行くつもりやったけど、
快く送り迎えしてくれるという仲間のお陰で行きも帰りも車で快適に行き来することができました。


クスクスとパクチーをたっぷり使ったモロッコのポテトサラダの準備をして、
雑貨を並べて、パソコンを繋いで写真を見直して....

あぁ、ほんまに上手いこと出来るんやろか?
と間際になって緊張してきたから、メールしたりしながら現実逃避・苦笑


そして迎えた開始時刻。
声をかけたら来て下さった顔見知りの方々に加え、
サビーネ繋がりの方々も沢山来て下さいました。
とりあえず、聞いて下さる方が沢山集まって素直に嬉しかったです。


モロッコの写真を見せながら話を進めたのですが、上手くモロッコの田舎の様子が伝わったかなぁ?

あっという間に時間が過ぎて、お食事会となり、かおりさんが作ってくれたモロッコ料理も堪能しました。
私は終始必死でいっぱいいっぱいやったから、全く当日の写真がありません・笑


雑貨を作っている様子の写真も紹介して、少し雑貨を並べていたら
皆さん興味を持って見て下さって、フェズ刺繍のコースターを購入して下さった方が多数いらっしゃいました。
あと、ファティマハンドのキーホルダー。
ただの雑貨やけど、その物の意味や、どうやって作られたかを知るとまた愛着が湧きますよね。


この様な機会を与えて下さったサビーネのかおりさん、
来て下さった皆様、
来れないけど応援してくれた皆様、
本当にありがとうございました!!


トップの写真はエルフードの町で行われる土曜市の様子です。



エルフード

エルフードの町の様子。



大雨の後

大雨の後の川辺で。



犠牲祭用の羊

犠牲祭の羊を運ぶ様子。




幼稚園のパーティー

幼稚園でのパーティー。



マラケシュのお菓子屋さん

マラケシュのお菓子屋さん。




らくだのジミーと私

砂漠で、大好きならくだのジミー君と。


JUGEMテーマ:旅行


 
Life in Morocco「モロッコ田舎暮らし」

第112回サビーネギャザリング
Life in Morocco「モロッコ田舎暮らし」 
スピーカー:鍋田ゆかり
3月17日(土)
トーク6:30〜(500円)
... パーティ8:00〜(1500円)
(高校生はトーク100円、パーティ500円)
会場:英会話クラブサビーネ(館山市北条 コアビル2F )

※ご予約ください。
スピーチは必要に応じて英語訳付きの日本語で行われます
問い合わせ:英会話クラブサビーネ 0470(23)3394 kaori@sabine.jp



モロッコの田舎に住んでいた頃の写真を見ながら、
雑誌やテレビで紹介されるのとは一味違うモロッコを紹介させて頂きます。

モロッコのこんな話が聞きたい、
ここが知りたい、
という質問等ありましたらメッセージ下さい。
皆様からの質問を参考にしながらお話させて頂きたいと思います。


パーティーではミントティーやクスクス等をお出しする予定です。
多くの方にモロッコを知って頂ければと思うので、
どうぞ宜しくお願い致します。

行ってきました!アラビアンナイト
久しぶりのお江戸。
アラビアンナイトの会場がコリアンタウンにあったから
ちょこっと韓国を感じつつ大好きなホットクを食べる。


常見藤代のアラビアンナイト

大好きな写真家、常見藤代さんの写真&トーク。
満員御礼で立ち見の人も続出。












写真&トーク

久しぶりに再会した常見さん。
いつものマイペースぶりは健在でした・笑

大好きな砂漠のサイーダさんの本が、
もう常見さんが持っているので終わりと聞いて2冊購入。



特別メニュー

本日の特別メニュー。
モロヘイヤスープとシャワシュカというレバノンの卵料理のセット。
これで800円はちょっと不服。
否、かなり不服!



ベリーダンス

大好きなベリーダンサー、kazumiちゃんのダンス。
人が多すぎて中々全身を見れんかったけど
今回もkazumiスマイルが素敵やった☆


3時間もあってんけど、まだまだ時間が足りんくて
9月辺りにまたアラビアンナイトをやってくれるみたい。
また行かねば!



JUGEMテーマ:エンターテイメント


 
闇市2011@シラハマアパートメント

闇市2011

カフェ風流&雑貨屋sahara でシラハマアパートメントの闇市に出店します!
目の前に海が広がるシラアパで、美味しい食べ物や雑貨をお楽しみくださいませ♪

アパートメント・クラフト・マーケット

日時:2011年11月23日(水・祝)11:00〜17:00

会場:シラハマアパートメント
千葉県南房総市白浜町滝口6734-2

駐車場:白浜フローラルホール(約100台)

※当日はシラハマアパートメント駐車場はご利用いただけません。


4階建てのシラハマアパートメント全体を会場とした、屋内マーケット市です。

今年の闇市は、一階に飲食関係のエリアを設け、当カフェや、天然酵母パン、スイーツなど数店出店予定。おなかも満足です。

2階と3階一部が房総在住の方を中心とした雑貨、生活用品、アンティーク、自作の珍しい一点ものなどなど様々なモノがあふれ出します。作家さん自身が出店しているので直接はなしが聞けるのも魅力です。

4階では、絵画アーティストによるライブペインティングが行われ、天気がよければ、野外で気持ちのよい音楽が聴けることでしょう。



シラハマアパートメント
http://www.shirahamaapartment.com/srhmapt/top.html



JUGEMテーマ:地域/ローカル


 
第3回 AwaICHI は、火祭り大収穫祭!
すっかり秋らしくなった今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?
南房総は金木犀の香りに包まれ、赤、白、クリーム色の彼岸花が咲き乱れています。


AwaICHI 収穫祭 火祭り

さて、雑貨屋sahara cafe 風流と共に出店する第3回 AwaICHI は、火祭り収穫祭です。
ブログによると、タジンを食しているらしい WONGAI BOYZ のジャンべや
takacosmos さんのファイヤーショー
Still Caravan ハナホウさんのライブもあって盛りだくさんです!

日時:10月9日 17:00〜21:00
場所:南房パラダイス
   千葉県館山市藤原1495番地
入場:17時以降無料
 


皆様のお越しを心よりお待ちしております!



JUGEMテーマ:エンターテイメント
souk nomad @ アフリカヘリテイジフェスティバル2011
9月17、18日に淵野辺で行われた第一回アフリカヘリテイジフェスティバル。
前日から横浜入りしていた私は、朝から大きなスーツケースを押しながら淵野辺へ向かった。 スーツケース、旅じゃ使わへんけど、souk nomad には欠かせない大事な移動手段。

淵野辺行きの電車を確認してホームで電車を待ってたら、

「次来る電車は淵野辺に行きますか?」


と外国人に聞かれたので、

「アフリカフェスに行くんですか?!」

と思わず聞いてしまった。
そしたらきょとんとされちゃった・苦笑
淵野辺に行くよ〜って教えて、ついでにアフリカフェスがあることも宣伝しときました。


電車に乗って、淵野辺のアナウンスが聞こえたから出る準備してたら、
目の前の人も降りる気配。 そしてスーツケースにリュックにバッグの大荷物。
きっとこの人も出店するに違いない! と思って見てたら
な〜んか見覚えあるぞ、この人。


って、相方やん!!
声掛けたら相方もびっくりしてて、二人して大笑い。
お互いドアの端と端におって、全く気付いて無かった。
久しぶりの再会を果たし、souk nomad二人仲良く会場へと向かいました。


souk nomad @ アフリカヘリテイジフェスティバル
無事に souk nomad 開店!




コラのステージ
ステージでは沢山のコラが大集合。


セネガルの太鼓
セネガルの太鼓。


アフリカンダンス
太鼓に合わせて踊るダンスはすっごい上手くて格好良かった。



アフリカンヘアースタイルの子供たち
アフリカンヘアの子供たち。
可愛い♪



アフリカミュージック
souk nomad の後ろから聴こえて来たノリノリな音楽。



ウガリ
クスクスもあったけど、一日目はマフェと呼ばれるクスクスにスープをかけた料理を頂いた。
オレンジやココナッツが入ったドーナツ、バナナのドーナツにバナナ焼き
魚の頭フライも美味しかったよ。

写真は初めて食べたウガリ。
トウモロコシの粉を使った塊に、肉入りスープがかかった物。


タンザニア料理
二日目、店を片づけて食べに行ったタンザニアの料理。
チキンの身と骨がたっぷり入った煮込みと、ジャガイモ入り煮込み。
パンはモロッコのメルウィにそっくりやった。
店じまい前やったから、山盛りついでくれたし、味も美味しくて
私の中でアフリカフェスで一番美味しい料理に輝きました!


小学生からお年寄りまで、沢山のお客様が来てくれて
ほんまに楽しく過ごす事ができました。

ブログを見て来てくれた方々、会いに来てくれた友人達
一人やとめげてしまう私を助けてくれる相方。
みんな、ほんまにありがとう!
そしてこれからも宜しくね♪


souk nomad 相方のサイトはこちら
http://nosnos.net/


JUGEMテーマ:エンターテイメント
souk nomad @ アフリカヘリテイジフェスティバル
souk nomad @ アフリカヘリテイジフェスティバル アフリカヘリテイジフェスティバル












日時:9月17(土)、18(日)    
   10:00〜19:00
入場:無料
場所:大野北公民館
   JR横浜線・淵野辺駅南口より徒歩2分
   アクセスマップはこちら


“souk nomad”(スーク ノマド)とは元モロッコ在住コンビによるモロッコ雑貨展示販売会です!
marche☆nosnosgogo☆saharaで共同開催しているモロッコ&アラビア語雑貨の展示販売会を“souk nomad”と名付けました。


"souk"とはアラブ世界の「市場」のこと。
"nomad"とは季節ごとに移動して生活をしている「遊牧民」のこと。
日本各地をまわりまがら、souk nomadを開催したい!!という思いからスタートしました。



アフリカンドラム、ダンス、サックスありのステージでノリノリ
ワークショップやスタンプラリーで子供たちも楽しめます♪

お腹が減ったら〜500円で食べれるアフリカンフードを堪能。
落ち着いたらバザールで雑貨を物色。
アフリカの写真展、ファッションショーも開催!


saharaからはモロッコ、エジプトから買い付けて来たサイト未公開商品も多数持参します。
勿論、souk nomad 一押しのアザーン時計もあり♪

皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。

AFRICA HERITAGE FESTIVAL 公式サイト:http://africah.web.fc2.com/
モロッコ・アラブ・エスニック雑貨sahara :http://gogosahara.com/