gogo☆sahara

サハラ砂漠から東京砂漠を経て、安房のオアシスに漂着。ここは本当にオアシスか否か?!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
ありがとう!ATASAさん
ATASAさんライブ当日、田んぼ作業が予定より長引いて音楽と瞑想のワークに出れないと思った。
風流の配置換えに人手がいるのと、我が家のモロッコラグを使うということで
作業を抜けて泥だらけの格好で風流に行ってATASAさんと初対面。

すご〜く包容力のある人で、会ってすぐに友達!って感じやった。
田んぼ終わったら途中からでもええから瞑想においでって誘ってくれて、
途中から参加させてもらいました♪


今まで私が読んだ本とかでは、自分の体の中の悪いものをイメージして息と共に吐き出し、
良いものを吸い込む、という感じやったけど、この日やったワークの一つ、
アティーシャのハート瞑想は、自分や友達、家族の悲しみや苦しみを吸いこみ、
自分のハートを通して、喜び、幸せ、愛の光をイメージして吐き出すというもの。
友達、家族から日本、世界、宇宙へとどんどん広げて行います。

他にもやったけど、この瞑想が今日一番気に入りました♪


最後にOSHOタロットを一人づつひいていってんけど、
私が引いたカードのイラストは、月と星が輝く砂漠にテントを張って眠る人と、らくだの絵。
凄く好きなイラストやった。


夜のライブもシタールやディルバ、笛等を使って演奏して、
お客さんがディジュやジャンべで参加して皆で歌って踊って大盛り上がりでした。



アタサさんライブ@我が家

ライブの様子はATASAさんのカメラで写真撮ってたから私は無いけど、
ライブの翌日に我が家の縁側でディルバを弾いてくれてるのが上の写真です。

庭でBBQしてる時やから、BBQの材料に囲まれての演奏。
静かな夜に響く音。
仲間の事や色んな歌詞が飛び出てくる弾き語り。
ふわふわと舞う蛍を鑑賞して、飲んで、食べて、マッサージまでしてもらって
お客さんやのに接待してもらった感のある、とっても楽しい夜でした。

ATASAさん、ほんまにおおきに!
今度は収穫祭で待ってんで〜


JUGEMテーマ:エンターテイメント


 
コメント
コメントする