gogo☆sahara

サハラ砂漠から東京砂漠を経て、安房のオアシスに漂着。ここは本当にオアシスか否か?!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
パリの後は...
6月のパリって始めてだったと思う。
夜は22時を過ぎても明るいし、
昼間晴れれば最高にいいお天気。

公園の芝生でごろごろしながら
友達とまったりとした時間を過ごし、
週末は蚤の市のハシゴ。

地図を片手にひたすら歩き回って、
町を散策。

今まであんまりパリに興味は無かったけど
あれ?以外と楽しいやん。


そんなこんなでパリを楽しんだ後は、
広すぎるシャルルドゴールドで迷子になりながら
無事にパリを後にしました。



そうそう、シャルルドゴールドで思い出したけど、
いつも空港に行く時はオペラ座近くから出ているロワシーバスに乗る。
今回もそのつもりで大きな荷物を抱えてメトロでオペラへと向かった。
ピラミットの次ね、と確認しながらピラミットの後にたどり着いたのは
オペラの次の駅。

あれ?ぼ〜っとしててオペラを見過ごしたか?!
と思ってすぐに降りて逆方向のホームへ移動。
よく見ていると、途中工事中のような暗いオペラの駅を通り過ぎてピラミットに再到着。

     。
     。
     。

工事中か何かでオペラに止まらんの?
一駅歩かなあかんの?!


普段なら何駅でも歩くの平気やけど、
何でこんな荷物を持って歩かにゃあかんのや?
でも歩くしかしゃあないから必死で歩きましたよ。


そして空港のベンチで一休みした時、
日本国旗のピンバッチがカバンから出てきた。
そやそや、これ付けとかなな。
太陽の塔のピンバッチと並べて国旗ピンを装着。

荷物検査を終えてほっと一息。
フッとカバンに目が行った。
あれ...れれれ?
国旗ピンバッチがな〜い!!
さっき付けたばっかりやのに、もう無くしてもうた><


ちなみに蚤の市で買ったジャケット。
朝は肌寒かったからこれを羽織って空港に行った。
そしてバックパックを下ろした時、パッチ〜ン!!
と肩に付いてた飾りボタンが弾けて飛び散りました(^^;)


この小さな災難はまだ続くのでありました。



ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪
パリで水汲み
カフェで友達と飲んだビールが忘れられず、
一人カフェに行くか、スーパーでビールを買って帰るか
相当悩んだ。

結局スーパーへと向かう。
でも冷えたビールが見つからない。
冷えてないビールは普通に棚にあるけど、
冷えたビールが無いのだ。
ぐるぐるうろうろとスーパー内を何周もして、
結局諦めた><
ヨーグルトも食べたいけど、4個セットとかなんだよな。。。

ところが、ふと立ち寄った入り口付近のコーナー。
ここに独り者商品がそろっていた!
サラダやサンドウィッチ、単品のヨーグルトにデザート、
そして冷えたビール♪


くったくたのままホテルへ戻り、近くの公園へと出かけた。
もう22時だけどまだ明るい。
ベトナム料理店で買ってきた春巻きをアテに一人ビール。
うっま〜い!!

ぼ〜っと公園に座っていたら、カートからポリタンクを取り出す老夫婦が。
公園にある水汲み場で水を汲んで帰って行く。
その後もカップルや子連れなど、皆タンクを持ってきて水を汲んで帰って行く。

水代の節約?
それともここの水が美味しいの??

どこからともなくやって来るポリタンク持参の人々を眺めながら、
美味しくビールを頂きました(^^)



ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪
パリの教会
サン・ジェルマン・ローセロワ教会
ノートルダムに向かう途中にあった、サン・ジェルマン・ローセロワ教会(だと思う。。。)


ノートルダム
こちらはノートルダム。
ちょうどミサか何かやっていた。
薄暗い中蝋燭の明かりが浮かんで綺麗。


ノートルダムのステンドガラス
窓は綺麗なステンドグラス。


ノートルダムの中
ミサらしき物では、パイプオルガンの音が響いてとてもゆったりとした気分になる。


ノートルダムの蝋燭
こちらもノートルダムの蝋燭。
揺れ動く炎が綺麗やね〜。


ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪

パリでお散歩
植物園
イタリア広場からオステルリッチ駅へ向かう道を歩いていると、
公園らしき場所があった。
ここはパリで初めて象を紹介した動物園でもあるらしい。
緑豊かな公園で、ジョギングしたりお散歩したりしている人がいる。
後で知ったんだけど、ここはモスクのお向かいだったんだね。
今回は行ってないけど、昔モスク裏のアラビックカフェでお茶をしたことがある。
雰囲気はほんまにモロッコやけど、小っちゃなグラスのお茶とクッキー、
それぞれ2EURというモロッコとは程遠い値段やった。


噴水
噴水を囲む公園。
子供連れで楽しそうに遊んでいる。


オペラ座
オペラ座。
最近きれいに塗り替えられたらしいゴールドが眩しい。


本屋さん
セーヌ川沿いにある本屋さん。
ずら〜っと本屋が並んでいて楽しい。


セーヌ川の向こうにエッフェル塔
振り返ってみたらエッフェル塔が見えた☆


ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪
パリのショーウィンドウ
洋服屋さんのショーウィンドウ
パリは歩いているだけで楽しい。
お店のショーウィンドウは色々な人の絵を見ているみたい。
パリで一番古いショッピングセンター内にあったショーウィンドウ。


星の王子様の食器が並んでいたショーウィンドウ
星の王子様の食器が並んでいたショーウィンドウ。


の
陶器やプラスチック、色んな素材で作られた色んなカエルが並んだショーウィンドウ。
いったい何屋さんだったんだろう?


モロッコだ!
モロッコ発見!


ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪
輝くエッフェッル塔
パリのお散歩コース
ルーブル美術館。
6月のパリは観光客であふれている。
週末ここに来たときは人だらけ。
ガラスのピラミッドの中に入るのは無料。
ルーブルは時間の余裕があるときにゆっくり来たいので、
とりあえずピラミッドの中だけ見学・笑


ルーブルからチュイルリー公園を抜けて
シャンゼリゼを歩いて凱旋門まで行く。
チュイルリー公園内はベンチや芝生の上でゆっくりとくつろげる。
裸足になって寝転がったり、パンをかじったり。
学生は芝生で勉強していて気持ちよさそうでした。


この時期のパリは22時を過ぎてもまだ明るい。
友達が21時過ぎのシャンゼリゼが好き♪
と言っていたので、ちょっと体験してみた。
シャンゼリゼは歩いているだけで気持ちがいい。
友達とカフェでキンキンに冷えたビールを頂く。
これが最高に旨い!


輝くエッフェル塔
凱旋門に戻ってみたら、エッフェル塔が輝いている!
白い光がエッフェル塔を取り巻いて、キラキラと輝いているのだ。
写真では上手く撮れなかったけど、かなり感動物でした☆


ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪
パリ クリニャンクールの蚤の市
ヴァンヴの蚤の市
こちらはヴァンブの蚤の市メインストリートから外れたところ。
メインの通りは両側にびっしりとファッション・雑貨屋が並んでいる。
そこにはアザーン時計やジュラバ、カフタンの生地なども売られていて、
アラビア語が飛び交っていて楽しい。
端っこに車でシュワルマなんかのお店が出ている。
メイン以外の通りにも、道端に商品を並べただけのようなお店もあった。


モロッコ雑貨店
これはクリニャンクールの蚤の市近くにあったモロッコ雑貨店。
この辺りには大阪のアメリカ村みたいにいっぱいお店が集まっている。


おばあちゃんと犬
大通りを一本中に入ると、インテリア雑貨のお店が軒を連ねていた。
売り物だと思われる椅子に座ってお喋りを楽しむおばあちゃん。
編み物をしている人もいるし、通りに出したテーブルと椅子で昼食を囲んでいる人たちもいる。


クレープ
パリに来たらクレープ食べとかなな。
チーズクレープ3EUR。
黒胡椒を断ったけど、かけた方が美味しかったかも?


高架下ではモロッコ人らしき人たちがサングラスや鞄を持って売り歩いている。
モロッコではよく見る普通の光景。
10人以上の兄ちゃんやおっちゃんたちが集まっていたのに、
突然彼らが一目散に散りばった。
何かと思ったら、警察3名が彼らを追いかけている。
2人のおじさん、あえなく御用。。。


ちょっと変な袴や着物がぶら下がったお店があった。
そこで日本国旗のピンバッチを発見!
日本国旗のピンバッチって初めて見た。
1個1EURでお買い上げ。
ここは台湾人がオーナーで、チベットや台湾で仕入れているんだって。


可愛いボタンが詰まった小袋。
お値段は3EURから8EURくらい。
時間をかけて気に入ったやつを選んで持っていったら、
一袋の値段じゃなくて商品によって1つ又は2つの値段だった><
手描きで可愛いけど、ボタン1こに500円とか払えない。
もう、ユーロ高すぎです!!



ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪
パリの蚤の市
イタリア広場を通りかかったら、移動式メリーゴーランドとお店の骨組みらしきものが道沿いにずっと続いている。
明日は日曜日。
きっと市が立つに違いない!

翌朝出かけてみると、洋服、雑貨、パン、肉、魚介類、お花、チーズに蜂蜜、チキンの丸焼きや春巻きまで、色んなお店がずら〜っと並んでいた。
洋服は新品やし、安い!
ベトナム料理屋の春巻きがやけに美味しそう♪
こんなのがあるんやったら、何も食べずに出てくれば良かった><


モロッコ雑貨のお店
モロッコ雑貨専門店も出ていました。
スークでは見かけなかったタッセル付きバブーシュ、小銭入れやかごバッグにチュニックなど。
モロッコで見るよりもパリで見た方が断然お洒落に見えるんですけど!?


パリでもかごバッグは大人気!
この市に来ていた人は、若者からおじいちゃんまでかごバッグが大人気。
野菜やお肉など、買い物しながらかごバッグへと入れていく。
これがまた絵になる光景なのよ。


西アフリカのかご
こちらは西アフリカの雑貨屋さん。
西アフリカのかごは円形で持ち手が一つ。

市に来る人々の中では、モロッコのかごバッグを持つ人が一番多かったな。
西アフリカのかごは1人だけ見ました。
あとはがらがらと引っ張って歩けるタイヤ付きのかばん。
日本でも見かけるよね?


ここの市は朝からお昼までらしく、昼過ぎに来た時はまた骨組みだけになっていた。
せっかく春巻き食べようと思ったのに。。。



ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪
モロッコからパリへ
アンケートに参加してくれた皆さん、どうもありがとう☆
6月30日現在、日本食を満喫中とヌハと一緒にマラケシュが1票違いで接戦ですね・笑


今日のタイトルは「モロッコからパリへ」
ということで、ちょこっとパリへ行って来ました。
モロッコからパリに行くにはユーロバスが安いと思いきや、
最近では飛行機の方が断然安かった。
そして早い。
そして快適。

2003年にエルラシディアからパリまでユーロバスで行ったけど、チケット代は1100DH(今のレートで1DH=15円)。
確か2泊3日の旅だったはず。
そして休憩所で食べる食事は、パン1個でも高い!


今回パリ行きのチケットを調べてみたら、
jet4you.comが一番安かった。
時期によるけど、一番安い時は44EUR(1EUR=167円)からある。
荷物は20kgまで大丈夫で、それを超えると1kgにつき10EUR。
だから荷物が多い人には不向きやね。

このチケットを買おうと思って旅行代理店に行ったら、
ロイヤルエアモロッコがキャンペーンをしているらしく
パリまで900DHであると言う。
私が出発したい日はjet4youだと約13900円。
エアモロッコだと13500円。
値段は殆ど変わらないけど、エアモロッコだと荷物は30kgまでOKだ。

私はネットで値段を調べて行ったんだけど、
代理店のお姉さん曰くエアモロッコの方が安くなると言うので
エアモロッコのチケットを購入しました。


そんなこんなで、パリへ向けて出発!
機内はモロッコ人とフランス人らしき観光客で一杯。
機内食なんて期待してなかったのに、ちゃんとデザート付きのご飯が
出てきました。
お隣に座っていたモロッコ人のおじいちゃんは、
なぜか使わなかったバターを私にくれた。
でも私はバターよりも、おじいちゃんが手をつけずに残していた
チョコケーキの方が良かったなぁ。。。


約2時間30分の旅も終わり、無事オルリー空港に着陸すると、
やっぱり拍手が沸き起こる。
おじいちゃんも嬉しそうに拍手して、パリに着いたよ、
と教えてくれた。

飛行機が無事に着陸した時の大喝采を初めて体験したのは、
確かトルコからイスラエルに着陸した時。
多分ドバイの時も拍手してたと思うんだよな。
だからきっと今回もそうなると思った訳です。


モロッコよりマイナス2時間のフランス時刻で20時20分。
外はまだまだ明るい。


以前泊まった事があるバスティーユ広場の安宿は確か23EURだった。
でも今も同じ値段でやってるか判らないし、
今から行って果たして空室があるかどうかが謎。
残念ながら電話番号は判らない。

ガイドブックに載ってた安宿に電話してみたけど、
なぜか通じなかったり誰も出なかったり。
どうせ今晩寝るだけなんやし、空港で寝たらただやん。
てことで、宿代けちって空港で夜を明かす事に決定。


空港内をうろうろしてから、ベンチで一休みしていたら、
警備員らしき人が私目がけてやって来る。

「君はここで寝るつもりかい?」

「は、はい。。。」

「チケットを見せて。」

「実はパリに到着した所なんだけど、夜荷物を持ってうろうろしたくないか ら、明日明るくなってから出かけたいと思って。。。」

「じゃぁボーディングチケットはある?」

「はい。」

「OK。2階には横になれる椅子があるから、もし君がそうしたかったら行 くといいよ。」


と言って、行き方を教えてくれた。
追い出されるのかと思ってどきどきしてたから、助かった!
2階に行ってみたら、既に沢山の旅行者がベンチに横になっている。
私も自分の寝床を決めて横になる。

さ、寒い。
唯一の長袖を着て、ショールをかぶる。
でも寒い。
寒いとトイレに行きたくなる。
でも荷物が心配。
でも我慢できん!

結局荷物をほったらかして、朝までにに5回くらいトイレに走ったわ(苦笑)



ここをクリックしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログへこちらもポチッと宜しく♪