gogo☆sahara

サハラ砂漠から東京砂漠を経て、安房のオアシスに漂着。ここは本当にオアシスか否か?!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
東京銀座を歩く
スペインと館山を行き来して生活をしている
絵描きの石井さん
ヴィザの関係で私はモロッコからスペインへ、
石井さんはスペインからモロッコへと行き来した経験を持つ。
いつも私の興味をそそる楽しい話をしてくれる石井さんお勧め店に行って来た。


菜の花号を降り立った東京駅。
そこから歩いてやって来たのは、PAULという名のパン屋さん。

PAUL





店内に入ると、美味しそうなパンがいっぱい並んでいる。
どれもこれも美味しそう!

パン・オ・バナーヌ 399円
サンド・オリーヴ・トマト・モザレラ 472円
グレープフルーツジュース 556円

カップケーキは、良くも悪くも無かったが、
このオリーブとトマトとチーズのサンドイッチが美味しかった。


お腹も満たされ、上機嫌で銀座三越までぶらぶら。
エスニックフェア会場の8Fに行ったら、エスカレーターのまん前に見覚えのある商品が。


銀座三越8F

saharaのマルシェバッグと一緒に並んでいる商品も、可愛い!


銀座三越8F

ベルベルショールやアクセサリー等も発送したけど、
スペース縮小やら何やらで、結局マルシェバッグのみの展示となった。




それでも何でも、saharaの商品がこうして皆さんの目に触れる事ができるのは
すごく嬉しい。


夜はsouk nomad 相方の nosnos
2人のお気に入り店、DALIA で食べる事になってたから、
銀座から小伝馬町に向けて再びぶらぶらする事に。

立ち寄った小さな本屋さんで出合ったのが、田園に暮す (文春文庫PLUS) の続編
二人で建てた家 (文春文庫PLUS)
ずっと気になってたから、即購入。


読書

カフェに入って、持参した石井さんのおれたちがジプシーだったとき を読む。
スペインでテキヤをして暮らした時の話やねんけど、
ある意味ノマド的な暮らしが凄く面白いし、羨ましくもある。


DALIA

DALIA到着。
この週末、インドのかけら展をやっていたDALIA。


チャイ

可愛い葉っぱのお皿に、美味しいチャイとお菓子を入れてくれました♪
久し振りにお会いした、このお店のお2人。
今回インドを旅した時の、すっごい綺麗な写真を見せてもらったり
話を聞かせてもらったり。


DALIAインドフェア

インドやモロッコ、各国の雑貨が並ぶ店内。


チュニジアビール

nosnos が来てから、まずはチュニジアビールで乾杯!


魚のタジン

インドプレートもあったけど、やっぱりタジンでしょ!
nosnos がオーダーした魚タジンがメチャ美味しかった。
急遽シェアして食べることに・笑
パンも温かくて美味しいねん。

あちこちモロッコ料理屋には足を運んでいるが、
DALIAは私の中で1、2位を争うお店。

雰囲気、味、価格、どれも◎
素材にもこだわってるから、安心して食べれる。
写真は無いが、チキンタジンとコカコーラも頂いた。


DALIAでお買い上げ♪

雑貨やスキンケア商品、食品なんかも、良い物が沢山ある。
ろばやのお茶も欲しかったけど、今回は写真の二点をお買い上げ〜

アラビア語ステッカーと、葉っぱで巻いてあるタバコ。
タバコは吸わへんけど、なんか気になったから買ってしまいました。


一日堪能して、私のオアシス、フンドゥク(ホテル)踊るらくだ様宅へ。
母娘同じ癒しのスマイルで迎えてくれるねん。
猫のもんちゃんも、私の事を覚えてくれてたみたい♪



JUGEMテーマ:日記・一般
 
小金井公園を堪能
ルクセンブルク在住のまきさんが子供達と帰国しているので、
またまたザハラさんと息子君と一緒に小金井公園に行って来ました。

前回会ったのはまだ息子君がいない時。
皆で猿島を堪能し、トンビにランチを奪われた事は
誰もが覚えているていい(?)思い出。

あれから2年。
お姉ちゃんは小3とは思えない背の高さ。
妹が疲れて歩けないと言えばおんぶして、
私の荷物を持ってくれたり、ベビーカーを押してくれたり
ほんまに3年生!?ていうくらい見た目も中身もお姉ちゃんでした。

公園の遊具で遊びまわる姉妹。
私も息子君と一緒に遊具へまっしぐら。

小学生達が立って滑っているローラーの滑り台へと登頂。
これ滑る?

と息子君に聞いたら、はい!と元気な返事が返って来た。
私的にはちょっと怖いんですが。。。

そんな私に、お尻で滑っても大丈夫だよ〜と教えてくれる小学生。
あ、ありがとう。

息子君をしっかり抱きしめて滑ってみたら、結構面白い!
勿論息子君も大喜び。


さっきからお姉ちゃんはどこ〜? ママはどこ〜?と探す妹ちゃん。

ママはあっちだよ、と一緒に行こうとしても
息子君は滑り台に釘付け。

ママの所に行くよ〜
と息子君に言っても動かないので、
ママが恋しい妹ちゃんは息子君の手を取って誘導。

やっとママが視界に入って、すぐに駆け寄りたいだろうに
我慢して息子君の為にゆっくりと歩いている姿がすっごい可愛いかった〜。

そこにお姉ちゃんも加わってちびっ子三人で手を繋ぐ。
癒される風景でした。



私は息子君を喜ばす為にいくつもの滑り台を滑り
息子君を抱いてアスレチックに挑戦し
遊具の馬に跨り
もう汗だく。

帰りの電車で電池が切れる寸前。
家に帰ってベッドへ直進。
とりあえず寝な何もできないくらい体力使い果たしました。


今度はいつ会えるかな〜
ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆





茶席 阿里山@沼袋
百観音献灯会の途中で雨がぽつぽつ。
そろそろシルクラブでジャワ更紗の展示でも観ながら雨宿りをしよう。

立派な庭を通り抜けて戸を開けると
さらりと着物を着こなした優しいおばちゃまが出迎えてくれた。


綺麗な色合いの更紗を見た後
ちょっと疲れたので2階で行われていた
茶室阿里山にお邪魔しました。


台湾のお茶阿里山(あーりーさん)茶の香りを楽しんでから
丁寧に入れられたお茶を小さな茶碗で頂きます。

1杯目、2杯目、3杯目と味が少しづつ変わっていくお茶を
のんびりと堪能。


蓮茶
席を移動して今度は蓮茶を頂く。
まずは乾燥した蓮の匂いを頂きます。
そして熱湯に蓮を入れて
花が開くのを待ちます。

蓮茶
蓮茶
綺麗に開いた蓮茶。

昔はこうやってお椀にお茶を入れ
それぞれに分けて飲んだそうです。

今回もスプーンで少しづつ茶碗に入れて
下さいました。

お椀に少し濃いお茶が残るようにして
お湯を継ぎ足して行くと良いそうです。


蓮茶to
お花のお茶だから、お菓子は葉っぱで。
ほろ苦い葉の部分と、ほろ甘いあんこが最高に美味しい!!

お茶を入れて下さったのは台湾のぺるーさん

品があってとっても可愛いらしい方で、
丁寧に何度もお茶を入れて下さいました。


そして茶室で一緒になった奥様。
前日は仙台に蓮の花を見に行かれたそうです。
既に就職している息子さんがいる方なのですが、
その好奇心と行動力、そして知識と品がとても素敵な方で
さだまさしが唄うらしいと聞いて2人でまたお寺へと舞い戻りました・笑

残念ながら既にステージは終わっていましたが、
偶然ご一緒できた不思議な出会いに感謝します。
またどこかでお会いできる気がします。


それから蓮茶を一緒に頂いたもう一人のマダムは
目白の古民家でゆうどという貸しギャラリーをされている方でした。

とても面白そうなスペースなので、
今度お邪魔したいと思います。


百観音様のめぐり合わせで、いつもと違った不思議な出会い。
何か面白いね〜

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆


東京スカイツリー
東京スカイツリー
時々テレビで東京スカイツリーを見に行く人達の映像を目にして、
ふ〜ん。
て思ってたけど、初めて東京スカイツリーを見た時は
すごいテンション上がってしまいました。

でかい。
高い。
色が綺麗。

ここからまだまだ伸びるそうです。


東京スカイツリー
池袋から見た東京スカイツリー
池袋辺りからは見えへんと思ってたけど、
いつもの通勤路でふと見た先に
スカイツリーが見えました。

早く点灯された東京スカイツリーを見たいね。

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
東京タワー
写真展
YOKO EVEさんのモロッコ写真展に行った時。
会場のカフェレストランへと続く踊り場にもsaharaの写真が。

初めて降りた駅。
初めて行くお店。
どんなモロッコに出会えるのか楽しみにして訪れると、
オープンカフェもあって屋上から大きな東京タワーが見えて
とてもいいお店なんやけど明るい店内の写真に光が反射して見辛い。

私が行った時は殆どお客さんがいなかったので、
店内に飾られた写真をくまなく、すぐ近くで色んな角度から見れたからまだ良かったけど、ちょっと勿体無かったなぁ。


東京タワー
中学校の修学旅行以来来ていない東京タワー。
お店に行く途中に東京タワーへの看板があったから
帰りに寄ってみた。

でかい!!
そしてかわいい。
何か憧れの凄い人物と対面したように嬉しかった。

ビルに映った東京タワー
駅へ向かう途中ビルに映った東京タワーを発見♪

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆


ソラマメ 収穫
ソラマメ
田植えの時に、ソラマメの収穫も同時に行われていた。

田植えが一段落着いたところで
ちょこっとソラマメ班の見学に。


豊作
ソラマメが沢山入った箱が並んでいる。
午前中はまだ収穫時期じゃ無かったものが、
午後になると収穫時期になっていたりと
ソラマメの生長振りに皆びっくり。

甘くて美味しい♪
新鮮なソラマメの味見。
生でも十分美味しゅうございます♪


ソラマメ収穫風景
私もちょこっとだけ収穫させてもらいました。


近くの畑で1人作業をするおばあとお喋りするのも楽しかったな〜
この後の温泉がまたいいのよね〜♪
ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
田植え
千倉地球村
仲間と合鴨農法で米を作る為、田植えに行きました。
泊まったのは千倉地球村。


朝のお散歩
夜に到着して、朝目覚めたらまん前が海でした♪


窓から
こんないい天気やのに寝てなんておられへん!
と、1人散歩に出かけた。


漁港
港では水揚げされた魚の選別作業をしている。
5月は鰯が沢山捕れる、と犬の散歩をしていたおじいが教えてくれる。

昔は漁に出てたんですか?
と聞いてみたら、今も現役で貝や海老を専門に漁に出ているとのこと。
8月に沢山伊勢えびが捕れるから遊びにおいで、とのお誘い。
ちゃんとおじいの家を教えてもらいました♪


猫たん
猫たんも気持ち良さそう。


田植えだ!
可愛い稲たち。
初めは水も冷たかったけど、段々温かくなってきたから裸足で入った。
泥が体の悪い物を吸い取ってくれる、と聞いた。
泥が柔らかくて気持ちいい。

鴨さんが通れるスペースを空けて
皆で一列に並んで田植え開始。


お昼だ〜
酵素玄米おにぎりと酵素漬け、ソラマメのスープ
美味しいランチが到着♪

自然の中で体を動かして、
無農薬の物で時間をかけて手作りされたご飯を頂くのは
ほんまに幸せ。


田植え終了〜
皆で田植えしてる風景を撮りたかったけど
田植えしてたから撮れませんでした><

皆の手で植えられた稲がそよそよと揺れています。
根を下ろした頃に鴨を放しているので
今頃すくすくと育った稲の間を鴨達が行き来しているはず。


この後の温泉がまたいいのよね〜♪
ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
お蔵フェスタ 2010
千葉県にある酒蔵、寺田本家

ここのお酒が美味しい。
無農薬玄米を使ったむすひ、最高です。


いつか訪れてみたいと思っていた寺田本家のお蔵フェスタ。
寺田本家だけのフェスかと思ったら

通りを封鎖して両脇にずら〜っと出店が並んでいて
ぞろぞろと人の波。

無農薬野菜や手作りお菓子など
美味しそうなお店がひしめいている。


バナナ入りあんパイ
私が食べたバナナ入りあんパイ。
小学生の娘さんが進んでお母さんのお手伝いをしていたお店。
豆の自然な甘みが美味しかった♪

寺田本家 どぶろく
つきたてのお餅に、揚げたてドーナツ
米粉入り手作り麺の野菜ラーメン
有機野菜スティック、どぶろくに甘酒

どれも最高!


寺田本家ともう一つ酒蔵があって、
もう一つの蔵の中にも色々とお店が出ていました。
そこで無料で振舞っていた甘酒が美味しかったです。


寺田本家 ステージ
寺田本家のミニステージ。

寺田本家 ステージ


このアイリッシュ音楽が、すっごく楽しそうに演奏していてこちらも楽しくなって来ました。


神崎神社
国の天然記念物、なんじゃもんじゃの木がある神岬神社へ。

神崎神社

なんじゃもんじゃの木

なんじゃもんじゃの木 由来

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆


味噌作りの後...
ビンゴバーガー
お昼は道の駅三芳に行きました。
友達曰く、ここにあるビンゴバーガーが美味しいらしい。

超特大のハンバーガーと、ポテトをオーダー。
こんなに長い時間をかけてハンバーガーを食べたのは初めてやな、
と言いながら食べても食べてもなかなか食べ終わらないビッグサイズ。

パンもお肉も柔らかくて美味しい。
ポテトもカリカリ。
ほんまに美味しくて大満足♪

そして雨だったのが嘘のように晴れてきて
お日様が気持ちいい。


夕日
道の駅とみうらからの夕日。

道の駅グランプリ!!
道の駅グランプリ(そんなんあるんや!?)にも輝いた道の駅とみうら。
昼間は観光バスが沢山来るらしいが、夕方には人がまばら。

19時過ぎのバスまでここの椅子に座ってゆっくり過ごそうと思ったら、
なんと18時で閉まるらしい。


菜の花畑

菜の花
川の向うに広がる菜の花畑。
川には鴨さん親子がおりました。


満月
満月の日に千葉にいることがやたらと多い。
今回も綺麗な満月でした。


一緒に旅をしたことは無いけど、それぞれ旅を楽しんでいた友達と3人。
椅子に座ってぼ〜っとしてたら、何かどっかの国の空港で飛行機待ちしてるような気分になった。

一泊二日のバス旅やったけど、内容も出会いもいつも通り満載。
18時に開いてる店を求めて外に出て、割引になった食料や安くて美味しそうな生姜を購入。
腹を満たして、空気枕を準備。
寝てたらあっという間に東京に到着。
もう少し寝たかったわ。。。

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
千葉県白浜 2009−2010 つづき
2009年最後の夕日を見た後は、ぶるぶると震えながら洞窟温泉へ。
途中大きくて綺麗な満月に見とれてしまいました。

洞窟温泉のお湯は普通の温泉よりも少し温めなので、
熱いお湯に長時間浸かれない私にはもってこい。
お陰でゆっくりゆったりと浸かることができました。

インドネシアの友達は絶対に入らないと言っていたけれど、
何に影響されたのか急に入ると言い出し、初温泉を堪能したもよう。
良かった、良かった。


年越しは紅白を見ながら鍋大会。
ヒョウが降る中東京からやって来た仲間も加わって、
鍋で年越しそばも頂き、カウントダウン。
皆でハグして2010年を迎えました。


初日の出
房総半島最南端三崎峠に、初日の出を拝みに行きました。
山側には黄色に輝く満月が沈もうとしています。

沢山の人が見守る中、雲と雲の隙間から朝日が輝きました。


初日の出

「こんなに温かい初日の出は初めてだ」
と言ったのはソウルっ子。
確かに、ソウルはもっと寒そうだ。

インドネシアでは初日の出を拝む習慣はないが、
この日本でのイベントを楽しんでくれていた。


安房神社
岬にある厳島神社で初詣を済ませてから、安房神社へ。
ここで引いたおみくじは大吉♪


初波乗りをする人々
小さな波で2010年初波乗りをする仲間を見守ってから、
念願のアラビアンアートホテルに行ってきました。

アラビアアートホテル

アラビアアートホテル
今度は泊まりに行きたいです!!


ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆