gogo☆sahara

サハラ砂漠から東京砂漠を経て、安房のオアシスに漂着。ここは本当にオアシスか否か?!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
PROFILE
 
麦茶セレモニー
昔から麦茶はよく飲んでいた。
やかんにたっぷりのお湯を沸騰させて、麦茶パックを入れるだけ。
それが当たり前の光景やった。


南房総で大麦を作っているご夫妻が、
昨日麦茶用に麦を作ってくれた。

大麦はヒゲ(?)が結構固くて痛いから、
機械で刈り取るんやって。
そして脱穀機で脱穀。

ゴミを取り除いた麦の粒を
フライパンに入れて火にかけ、焙煎。


麦

右が焙煎後の麦で、左が焙煎前の麦。


すご〜く香ばしくていい匂い♪
満遍なく炒ってからザルに入れて、
焦げや小さなゴミを振るい落とす。

そして、やかんに水と共に入れて煮出します。
人によって作り方は違うだろうけど、
私の中でお手軽な飲み物やった麦茶が、
すご〜く優雅で贅沢な、一品に変わった。

香ばしい匂いを楽しみながら炒って
水と一緒に煮出す時間を楽しみながら、
出来上がった美味しい麦茶を飲む。
そんな時間を日々の生活の中に持ちたいなぁ。


ゆっくり料理する時間。
誰かと一緒にお喋りしながら、
それをじっくり味わう時間。
今の私からは程遠い、贅沢な時間やわ〜

たまに、麦茶セレモニーやろうっと♪


JUGEMテーマ:グルメ
 
食の大切さ
毎日口にする食べ物ですが、
そんなに考えて口にしていなかった。


スーパーで原材料を見ると、色んな添加物が表示されている。
それを見て買うのを止める事もあるけど、
好きな物はあえて表示を見ずに購入したりもする。

無添加や無農薬、無化学肥料が体にいいって事は判っているが
身近に手に入る物は殆ど添加物入り。

アトピーが酷くなってきたのを機に
無農薬玄米、無農薬、無化学肥料、無添加の物を
食べるよう今まで以上に気をつけ始めた今日この頃。


こだわればこだわる程、身近では手に入らず
価格も上昇する。
でも、安いからという理由で購入して食べて
体調を崩していたんじゃ意味が無い。

有難い事に、無農薬野菜を分けて下さる人がいて
大変助かっている。
早く自分で畑が出来る環境が欲しい。


食品添加物の危険性について書かれているサイト。
http://tenka99.com/kiken/

じっくり読んでいると、恐ろしくなってきます。




赤峰さんの「アトピーは自然からのメッセージ」でも
アトピーから解放されるために食べてはいけないものとして
・化学合成されたものが混入された食品
・農薬や化学肥料が少しでもかかっている野菜・穀類
・養殖された肉類、牛乳、卵
・養殖された魚介類
・いっさいの砂糖類、糖分のあるもの
とあります。

甘い物大好きやけど、砂糖病のことなどを読むと
やっぱり取り過ぎはあかんと納得。

砂糖の害、砂糖病.com
http://healthy7755a.com/satou-gai/


砂糖の事を調べていたら、こんな記事を見つけました。

1945年長崎に原爆が投下され多数の方が放射能を浴びて亡くなられました。その中で放射能による被害を免れた、爆心地から1km程度のところにあった聖フランシス病院内科部長であった秋月博士の体験されたことが、下記URLで紹介されていますので、是非ご参照ください。
秋月博士や救助にあたった人すべてが強烈な放射能を浴びながらも原爆症になることはなく、助かったそうです。秋月博士は最近までご健在でした。それは、玄米、味噌汁、昆布などの海草類からなる伝統的日本食を摂ることによって、体内の毒物を排出することができたからです。一般に塩辛いものは身体に悪いとされます が、強烈な放射能に晒された非常事態下、秋月博士は味噌汁は塩分を濃くし、できるだけ辛くするように指導しました。
--------------------------------------------------------------------------------
そして甘い砂糖の使用は一切厳禁とした食事の結果、救助に当ったすべての人が放射能の被害から免れることができたとのことです。

《参考情報》
自然治癒力を生かした「命もうけ」の知恵&原爆症の出なかった人達 http://otsukako.livedoor.biz/archives/30327358.html


「日本の今通信」より
http://shingoaikami.blog9.fc2.com/blog-entry-56.html


塩は草木のエキスであり、海には地球上のすべてのエキスが溶け込んでいるのです。
塩分を含むようになった海水からは、やがて命が誕生しました。
命をはぐくむ海水からとれた塩は命のエキスです。
そんな大切な塩を、人々は今、なぜ敵視するのでしょうか。
世間では「減塩、減塩」と騒いでいますが、減塩するべきなのは、
いまだに流通の大半を占めている科学塩(ナトリウム九十九パーセント)に限っての話です。
いえ、科学塩は減塩どころか一粒も口にしてはいけません。

赤峰さんの「アトピーは自然からのメッセージ」より


陰陽の法則で言うと、放射能は陰性だそうで、
陽性の物を食べて体を中和すると良いようです。

みなみ屋さんのブログにマクロビオティックの観点からみた
震災および放射能対策が掲載されていました。
とても参考になると思います。
http://happyseedstomomi.blog79.fc2.com/


フトール(イフタール) part 2
マブルゥク・ライード!
暑い中の断食もようやく終わりましたね。←してませんでしたが(^^;


夕日
今年のラマダン2回目のフトールを頂きに、先週末も東京ジャーミィに行ってきました。
夕日が気になって、ジャーミィを通り過ぎて日の沈む方に向かって行ったら、真っ赤で、まんまるく大きな夕日が見えて感動。

もっと近くで見たい!!
と思ってどんどん沈んで行く夕日に小走りで向かい、写真を撮っていたら

「綺麗に撮れた?」

と背後から声が。
びっくりして振り向くと、犬の散歩中のおば様が綺麗やね〜と微笑んでいました。
撮った写真を見せながら、

「やっぱり写真より実物が綺麗ですね。」

と言っていたら、通りすがりのおっちゃんまで綺麗やな、と話しかけて来て、見ず知らずの人同士が思わずこの美しさを共有したくなるような素晴らしい夕日でした。


フトール バクラワ付き♪
今回のフトールは野菜サラダと人参スープ、
ひよこ豆ご飯にいんげんと肉の煮込み。

そして前回には無かったアラブのお菓子、バクラワとジュースもテーブルに置かれていました。
バクラワ大好きな私は大喜び♪


アラジンでのフトール
こちらは先日行って来たイラン料理店アラジンでのフトール。
去年も行ってんけど、種類の多いバイキング形式で凄く美味しいの。

そしてこの日は1000円→500円の日でした!!
イランご飯のおこげ、美味しいよね〜
ここのフムスは凄い濃厚でちょっと癖があるねんけど、
また食べたくなるねん。


日本人はキリスト教徒でなくてもクリスマスを祝ったりして楽しむねんから、ラマダンももっと楽しめばいいのに。

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆

野菜スイーツ ポタジエ
雑誌やテレビの情報で、野菜スイーツのお店が存在するのは知っていたけど、行く機会は全く無かった。

今回たまたまその野菜スイーツのお店、ポタジエに行かへん?とのお誘いを受け、行く!!と即答。


友達が席を確保し、ケーキも既にオーダー済み。
しかし、私も自分で選びたかったからケーキを物色。


ポタジエ
奥の左はアボガドケーキ。
隣はごぼうショコラ。
赤いのはビーツと何やったかな?甘酸っぱくてさっぱりとしたタルト。

前列の左は全く記憶になし。
隣は私の一番のお気に入り、キャロットケーキ。
そして右端がトマトケーキ。ほんまにトマトの味!!


4人でつついて美味しく完食。
野菜を使ってるから何となくヘルシーな気はするが、
カロリー的にはどうなんやろうね?

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
広島でタジンを食す
ルーツストーン
広島在住の友達に聞いてqumegnoちゃんとやって来た
タジンが食べれるお店ルーツストーン

住所はメモッたものの、全く地理が判らず。。。
スーク・ノマド目の前のパーキングの人に聞いたら
目と鼻の先でした。


ドキドキしながら中に入ると、
お洒落なフレンチスタイルのお店って感じで
鶏肉料理がメインみたい。


タジンメニュー
早速タジンのメニューを開けると...

オリエンタルタジン
タジンなのにクスクス入ってるよ。


タジンのチーズフォンデュ?!
もはやタジンや無くて、タジン鍋使ってま〜す♪
て感じやね。

最近タジン鍋の色んなレシピ本出てるけど、
何もそこまでせんでも?
というメニューがずらりとありますね。

ま、タジンも鍋ですから、
普通の鍋でも焼きものから蒸し料理まで何でもできるのと同じ。
結局料理なんてやろうと思えば何鍋でも出来るやん?!
ていう結論に至りました・苦笑


カモとオレンジのタジン
これが一番美味しそうかな?

て事でこれをオーダーしたら、今日はもう終了したとのこと><
オリエンタルタジンは想像つくし(2500円やし)
こうなったらチーズフォンドュにするか!(1280円やし・笑)


タジンのチーズフォンデュ?!
カマンベールチーズの皮をめくって
野菜を浸けて食べます。

あれ?以外と美味しい!
これは簡単&お手軽でなかなか良いかも。
アイデア賞差し上げますって感じ。
チーズの皮はパンに乗せて食べきりました。


焼き鳥
鶏肉メニューが豊富なお店やったので
焼き鳥盛り合わせも頂きました。

これは普通に美味しい♪


前菜あ、一応前菜もありました。


デザート
地たまごプリンがお勧めらしく、
隣のテーブルの男性陣は持ち帰り様に購入していた。

せっかくやから食べてみたい。
セットの方がお得と勧められるがまま、
じゃあそれを、とデザートセットを頂きました。
すんごい滑らかなプリンやった。
量は少なめやったけど、味はマル。

このプリンも、調理済みタジン(何ならタジン鍋付きで)も
お取り寄せできちゃいます。


最後にスーク・ノマド開催のビラを置かせてもらいましたが
それを見て来た方はいらっしゃいませんでした...

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
納豆トースト
納豆トーストは昔から大好き。

小粒納豆+とろけるスライスチーズが定番だった。



黒豆納豆トースト
最近のお気に入りはこれ。
黒豆納豆+とろけるチェダーチーズ。

パンは小麦粉、ライ麦粉、オートミールをベースに
クルミ、亜麻仁、ひまわりの種が入ったもの。

このパンにこの納豆にこのチーズの組み合わせが最高♪


お手軽簡単、しかも美味しくてhappyになれる
お気に入りの朝食です。
お試しあれ。

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
Al nassma アル・ナスマ 
アルナスマ キャメルキャラバン 1ピース
バレンタインの季節。
何処に行っても、何を見てもチョコ特集。

そんな中、ドバイ発、らくだのミルクを使った世界で初めてのチョコレートの存在を知った。

ほう〜。
興味はあるけど高級チョコやし
買う事は無いと思っていた。


アルナスマ キャメルキャラバン 1ピース
でも、生で目にしたら買っちゃった〜ときめき

ドイツ製の木箱を開けると、らくだが1頭。
可愛いすぎて食べれません><

النسمة
アル・ナスマとは、夜明けとともに海岸より砂漠地帯に吹き抜ける爽やかなそよ風のこと。


チョコレートバーや、大きなラクダのチョコ、
小さなラクダのキャラバンなど、色んな種類があります。

Al nassmaオフィシャルサイトはこちら。
オンラインショップもあるよ♪

確か私は1260円とか、1200円代で購入したはずだが
オンラインショップでは998円で販売されております。。。


ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
ウズベキスタン料理に挑戦!
友達とウズベキスタン料理に挑戦して来ました。
ウズベキスタンはずっと行きたいと思ってる国の一つ。
でも、料理については全くの無知でした。

ウズベキスタン料理
ジャジャ〜ン!
美味しそうでしょ?

今日挑戦したメニュー
・Palov(ウズベキスタン風ピラフ)
・Manti(ウズベキスタン風饅頭)
・サラダ2種

差し入れ
・ナン(ウズベキスタンのパン)
・ソムサ(ウズベキスタン風ミートパイ)

どれも美味しかったけど、久しぶりに油たっぷりの料理を堪能したって感じ・笑


manti ウズベキスタン風饅頭
饅頭の中身は何ででもできるらしいけど、今回はかぼちゃと玉ねぎに塩、砂糖、オイル(たっぷり)を加えた物。
かぼちゃはすりおろして使います。

生地は小麦粉、塩、水。
薄く延ばして四角に切って、具をたっぷり入れて四隅を合わせてくっつけて、今度は四隅を二箇所づつくっつけます。

そして蒸し器に油を塗り、お饅頭自体も油につけてくっつかないようにして並べていって蒸します。

食べる時はヨーグルトを乗せて♪


Palov ウズベキスタン風ピラフ
Palov(ウズベキスタン風ピラフ)は、た〜っぷりの油をどぼどぼと鍋に入れます。
今回はサラダ油を使用したけど、ウズベキスタンでは綿油を使うそうです。
そしてお肉の塊を入れて揚げます。

その後玉ねぎと千切りの人参をたっぷりと入れて、炒める
というか揚げてる感じ。

お水を加えてじっくり煮込み、塩、ヒヨコ豆、レーズンを加えます。
現地ではクミンやローリエなど、他にもいくつかスパイスを加えるそうです。

お米を投入して蓋をし、水気が無くなったらご飯にスプーン等で底まで穴を空けていきます。
底の水加減をチェックするのと、水を蒸発させる為だとか。

また蓋をして10分〜15分で完成。
肉の塊は切り分けてお皿に盛ったご飯の上に乗せます。
こんなに鍋に付きっ切りのピラフなんて始めて!


サラダは、トマト、きゅうり、玉ねぎを切って塩で味付けした物。
シンプルなのになんでこんなに美味しいんやろうね。

そしてもう一つのサラダは、茹でたポテト、ビーツ、ゆで卵の白身とピクルスを摩り下ろしてマヨネーズで和えます。
そしてお皿に盛り付けて、上から切ったブラックオリーブとソボロ状にしたゆで卵の君をふりかけて完成。

ビーツの色も綺麗やし、ピクルスとオリーブが利いててすっごい美味しい!


料理を始める前に見たウズベキスタンの映像で出て来たパンがすっごい美味しそうやってんけど、そのパンを作って来てくれました。
ほんのり甘みがありました。
何かどっかで食べた覚えのある味。
昔から日本にある物のような。。。


予定通りに始まらなかった今回の集い。
パソコンが上手く繋がらず、ああでもない、こおでもないとやっていた。
やっと繋がって、留学生の方が流暢な日本語で母国について説明。

今度は映像を流す時に、上手くスピーカーに繋がらない。
6人くらいのウズベキスタン人がノートパソコンを囲んで色々やっている様子がとても面白かったです。

そして彼らの喋りには必ず笑いがある。
日本人的には、時間通りに始まらないし、何事も上手く進まなくて申し訳ございません!!って感じやけど、

「パソコンもちょっと緊張してるみたいです」

と笑いをとり、
間違って映像を途中で閉じてしまった後に映し出されたパソコンのトップ画面を指し、

「これがウィンドウズヴィスタです。ここを押すと閉じちゃいます・笑」

とユーモアたっぷり。
全てを受け入れ、ありのままに行動するって感じで、
気持ちの豊かさを感じました。

皆様、美味しいご飯と楽しい時間をありがとうございました!
ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
アラブ料理三昧
来年卒業予定だったアラビア語クラス。
休憩時間にいきなり事務局の方が入って来て

「今までレベル3で卒業でしたが、君達からレベル4まですることになったのでレベル4まで終わらないと卒業証書は渡しません。」

と言って去って行った。
ええ!?

来年卒業してその後の進路を考えていた私も友達も絶句。
でもこれも、もう少し東京で頑張ってから行動しなさいというアッラーのお導きと解釈し、こうなったらレベル4までやってやろうじゃないかと決心致しました。
その前に来年の試験に落ちたらレベル3にも行けませんが・苦笑


とりあえず無事に年内最後の授業を終え、月に一度行われるクラブ発表会に参加して来ました。
通常ランチはアラブサンドウィッチですが、時々豪華なビュッフェ形式になるこの発表会。

今回はどうもビュッフェらしいぞ、という噂を小耳に挟んだ私たちは
早速料理のお手伝いにエントリー。
朝から参加したら朝食も貰えるので、勿論朝から参加。
ナッツが入ったクロワッサンみたいなプティパンと、チョコの入ったプティパン。
ピタパンにクリームチーズと蜂蜜を塗ってミルクティーと共に頂きました。

そして料理開始。
モロッコ人シェフの下、野菜をカットしたりひたすらミキサーにかけてディップを作ったり、これはいったい何になるのかと完成図の判らぬまま言われるままに作業を進め、味見を楽しむ。


大好きなフムス作り
1.ゴマペーストにレモン汁とひよこ豆の煮汁を加えてよく混ぜる
2.茹でたひよこ豆をミキサーにかけ、そこに1を加える
3.ヨーグルト、生クリーム、塩、クミン、オリーブオイル、ニンニクを加えて再びミキサーにかける
4.お皿に盛って上からオリーブオイルとパセリを振りかけて完成

書いてみると簡単やけど、大皿2枚分のフムスを作るのはすごく時間と手間がかかりました。
やっぱり私はお手軽なインスタントフムスでええわと1人納得。


アラブ料理
やっとこ料理が完成して食事にありつけたのは14時半。
一生懸命ミキサーにかけ、裏ごしを繰り返したトマトとオートミールのスープ
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
バナナにオレンジ
皆で飾りつけをしたフルーツケーキ

アラブ料理
ピタパンにフムス
チキンライス2種類
ミンチ肉のチーズ乗せ
マトン・ケフタ・ソースのオートミール
テリーヌ風サーモンディップ

アラブ料理
グリーンサラダ
ツナとジャガイモのサラダ

などなど。
私は食べるのに徹していたので、Yちゃんが写真を提供してくれました。
ありがとう♪

たっぷり食べて、準備されていたお持ち帰り用パッケージにいっぱい詰めて持ち帰りました。


帰りにYちゃんとアラブ&モロカンの素敵な雰囲気のお店で皆さんとのお喋りを楽しみ、次の目的地「パレスチナ/トルコ料理Green Grass」へ。

モザンビークに住んでいた友達と、来年からモザンビークに行く友達を引き合わせ、タイに住んでいた友達や友達の彼氏も加わって皆でアラブ料理を堪能。
皆色んな引き出しを持ってるから、自分では知りえなかった情報を貰ったりして食事と会話を楽しんでいると、あっという間に時間が過ぎました。

そんな感じで本日のアラブ料理三昧は終了し、持ち帰ったアラブ料理を翌日再び堪能したのでありました。

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆
ホワイトヒマラヤ 駒込
駒込にあるネパール料理のお店、ホワイトヒマラヤに行って来ました。
このお店は、天空の舞い2号店としてオープンしましたが、天空の舞いはマルラ有子さんの考えで閉店したのです。

有子さんのお誘いにほいほいと乗って、今回初めてホワイトヒマラヤに行きました。
このお店もやはり、ネパール本来の家庭料理の味にこだわっていて、
グンドゥルックという家庭で作られる発酵野菜のスープがあるのはとても珍しいそうです。

グンドゥルック
これがその、グンドゥルック。
ご飯にかけて食べても美味しいそうですが、私は大好きなほうれん草のカレーとナンを頂いたので、スープとして頂きました。
ほんのり辛くて、じっくり煮込まれてやわらか〜くなったじゃがいもと噛み応えのある発酵野菜が入っていて、なんだか不思議な味だけど後を惹きます。
発酵野菜って、お味噌や納豆のようにきっと体にもいい気がする。


有子さんとは1年以上会っていなかったけれど、お互いの状況やこれからやりたい事、興味があることなんかを話していたらもうあっという間に時間が過ぎてしまいました。

そしてネパール人シェフ達の作る料理が美味しいのです。
備長炭で焼かれたあつあつのナンは大きくて食べ応えあるし、
私の大好きなモモも用意してくれました。
肉汁滴るモモ、最高です!

食べて来たばっかりやけど、今度行ったら食べたい物があります。
シェクパ(シェルパ族のすいとん鍋)と、スクティ(干しマトン肉)。
もうすぐ犠牲祭ですが、モロッコでいつも作っていたマトンの干し肉が懐かしいと思っていたので、ここは一つネパールの干し肉でも頂きたい。

有子さんからいっぱいパワーをもらって、お腹も心も満たされた私です。
飲み放題コースもあるし、各種パーティーも受け付けてくれるので、
年末年始の飲み会に是非美味しいネパール家庭料理をご堪能下さいませ。


こだわりのネパール家庭料理レストラン
ホワイト ヒマラヤ

JR駒込駅(池袋の3つ隣)
東口下車改札出て右へアザレア商店街を進み
すぐ左にドトールコーヒー・中里菓子店、
道を挟んでサンクス有り。
その間の道をひょいっと覗くともう見えます。
駅から徒歩1分。
TEL & FAX 03-3824-0139
北区中里1-4-4横川ビルディング1F
不定休
営業時間:ランチ11:30〜15:00
ディナー17:30〜23:00
ラストオーダー22:30

地図&クーポンはこちら

ここをクリックしてね♪後ろの方をさ迷ってるのでポチッと宜しく☆